弓巻き(ゆまき)。

ものすごい久しぶりに弓道具店へ行きました。

私は和弓を3本持っています。
学生時代に2本買い、もう1本は社会人になって弓道を再開した時、学生時代のものがあまりに強弓でひけなくなっていたので新しく買ったものです。

最近は稽古をしていないので、すっかり部屋の片隅で埃をかぶっていました。
ちょうどたんすと壁の間が10cmぐらいあいていたので、そこに立てかけておいたところ・・・。

何気なく見てみたら、なんと弓を巻いている布がボロッボロ!!( ̄◇ ̄;)
南米で発見されたミイラの布みたいに見事にびりびりになっているではありませんか!!

・・・・やつらですよ。ええ、あの爪がするどいあいつらの仕業です。。。( ꒪⌓꒪)
上背のあるたんすに登る為の足がかりにしていたようです。くうううう。

早急に新しい弓巻きを買ってこないと、本体まで傷つけられたら泣くに泣けません。

ということで、今日買ってきました。

場所は、弓道人なら知らない人はいないという有名店、「小山弓具店」。
神田須田町にお店があります。(こちらを⇒クリック

10年ぶりの店内。
一見変わってないようで、よく見るとかなーり商品のラインナップが変わってましたよ。
弓のシャフトが色とりどり。練習用七面鳥の羽の色も色とりどり!!
なんと、真っ赤なシャフトに真っ赤な羽まであってびびりました。破魔矢みたい。
いいのかなー、こんな派手なの・・・。

その他に、的柄のうちわ、弓道キティちゃん、タオル、弽(ゆがけ)ストラップ、ステッカー等々、武道にあるまじき(笑)小物類まで!
さすが小山弓具店。ミーハーなところは相変わらずです。( ̄ー ̄)

さて弓巻き。
たくさんの種類の中から選び、石突もついでに買いました。

e0072264_19314717.jpg

こんな幅の布で、長ーい。

e0072264_19321857.jpg

弓に巻きつける時は、事前にこうやってくるくる巻いておきます。手前のものが石突。

e0072264_19325223.jpg

巻き終わるとこんな感じ。かなり熟練を要します。笑
新人の頃は、うまく巻けなくて苦労しましたよ~。長さ足りなくなったり、ぶかぶかしたりして。

e0072264_19334932.jpg

緑色の弓巻きには、こんなすばらしい言葉が書かれています。
他によくあるのは、「真・善・美」「正射必中」「一射入魂」など。
そういえば学生時代は手作りしたりしてましたね~。
懐かしい。
[PR]
by nihaoperio | 2010-07-19 19:47 | 日常のひとこま