中国語学習の整理整頓。

まず、ひとつ白状します。笑

中国語の個人レッスンやめました!

ちょうどワンクール(8回)終了で、次クールの料金を払う前によーく考えてみた結果です。

自分の進みたい中国語の方向は会話・交流ではありませんでした。(というか会話できる実力がない)
ごめんなさい。<(_ _)>
想像以上にこのレッスンが負担で、メモ帳のレッスン日の印を見ただけで吐き気がするほどになっていました。
われながらあほらしい話ですが。
でも、開放されて嘘みたいにばら色の気分です。

早勉会と独学テキストで、良い感じにサイクルが回っていたところに、勢いづいてよく考えずに別の勉強をねじこんだのが敗因ですね。
手を広げすぎて全てが滞ってしまいました。

でもこの2ヶ月の個人レッスン中に得る事も多かったので、そこは感謝しています。
やはり勉強って自分がやるものですから、自分の気持ちに沿うもの、無理なく時間配分できるものをやるのが一番いいんでしょうね。
効率悪く見えても。


昨日、本屋さんで『瞬訳中国語 中級編』を発見!
ずっと待ち続けていたので嬉しかったー!タイミングいいなあ。

著者のコラムの中に耳が痛いものがいくつもありました。(今回は情け容赦なくビシビシ書いてあるー)

☆学習者がテキストを見て「こんな単語は日常的ではないから覚えなくていい」と言ったことに対して。

・学習者、特に中級者までは、まだまだ自分で学習内容の選り好みをする資格はありません。学習者に課せられている使命は「仕分け」ではなく「学び」なのです。(中略)覚えなくてよい語彙などないのです。

☆学習者が「文法より会話ができるようになりたい」とか「短いフレーズで何でも言えるようになりたい」「会話中心のテキストを」「でも試験は受かりたい」等々学習内容について注文をつけることに対して。

・あたりまえのことですが、皆さんがどう自分のカラーを主張したところで「中国語」は誰にとっても同じもの、選り好みしても困るのは自分自身です。

☆どのくらい勉強すればいいのか?という問いに対して。

・「できるようになるまでただひたする続けるしかない」の一言です。
・「この人すごいなあ。どうしたらこんな高いレベルに到達できるのだろう」と思ってそういう人を観察してみると、例外なく「できるようになるまで続けた」人たちであることに気付きます。当たり前のことだとわかっていても、実際にはなかなかできるものではありません。そしてこうした人々にはそれぞれ「いばらの道」や「苦労の歴史」があったのです。
それを見ないで「お手軽」「効率」ばかりを考える人には、そもそも学習する資格すらないとも言えるでしょう。


うーーーん、耳が痛い、耳が痛い!(=_=)
人って他人の結果しか見ないですからね。
そこに到達するまで、どれほどの努力をしたか考えてみるのは大事だと思います・・。
さあ、ぼちぼちやろうっと。


西井 和弥
アスク
発売日:2010-06-24





☆「早起き生活」のデータ、25日(金)は3時起きの人が多い!笑
  なんだか嬉しくなっちゃいました。Z(`Д´Z)ニッポン!ニッポン!
[PR]
Commented by ばっちゃん。 at 2010-06-26 08:48 x
自分の都合のよいようにばかりじゃ
習得という面では弱いところも確かにあるかも
そういつも自分のご都合主義には
思うのですが
気持ちよく長く続けることが
最終、会話も怖くないわたしを
作るかもしれないと
最近私もスカイプレッスンしてないです。
(咳が止らなくなってから)

得意分野からぐいぐい入って
自分のフォームで楽しくやるのはいいですよね。
私はだから今映画みまくりです。
耳中国語を増やす。
聞き取れない段階の中国語学習の後輩より

なんたって好好中国語じゃないとね。
Commented by nihaoperio at 2010-06-26 20:12
☆ばっちゃんさん
コメントありがとうございます。
咳はいかがですか?今年は咳の方が多いように感じます。
お大事になさってくださいね。

そうなんです。
いやんなっちゃった、といっては別の方へ向かう自分に自己嫌悪になりますが、苦痛を感じてまで続ける意味はないなあと思って。
趣味ですから。
語学は継続が何より1番で、その他は人それぞれ好きな方法でいいのだと思います。

映画いいですね~。
私は時代物ばかり見ているので、日常中国語では使えなさそうな気がしてますー。^^
楽しく続けましょう!お互いに。
Commented by morimicha at 2010-06-27 00:07
中級出たんですね。待ってました!
実は初級本が眠っているけど(笑)、中級もきっと買っちゃいますね。
情報ありがとうございます!

私も現地にいた時、辅导してもらった子となんか気が合わなくて、そのレッスンの日になるとめちゃくちゃ気が重くなり、3回でやめたことありました(笑)やはり気持のおもむくままが一番ですよ^^
Commented by nihaoperio at 2010-06-27 20:15
☆morimichaさん
中級はビジネス用語や時事用語が出てきて、かなり手強いです~。
初中級は何回りかしたのにもかかわらず、久しぶりに見てみたらすっかり忘れていました。びっくり!
でもこの本、私にはとても学習しやすくてお気に入りです。(゜-゜)☆

えええ、morimichaさんでもそういうことがありましたかー。
ちょっと心強くなりましたよ。
すごくいい先生だったのですが、何かが違くて。
今思うと。すごいわががまなことをしてしまいました・・・。汗
Commented by wenniao at 2010-06-27 22:39
ストレスかかえて勉強はつらいですもんね!思い切りも大事だと思います。私の場合は「会話・交流」したい派なので、勉強の目的もいろいろなんだなぁとつくづく思いました。
 テキストが違うと、でてくる中国語もな~んか違うんですよね・・・そうなるといろいろとやっておいた方がいいのかなと思います。かなりの辛口コラム(笑)・・・でもそのくらいガツンと言われるのももはや快感。
Commented by gilko at 2010-06-28 16:34 x
ワンクールで辞めたとしても、自分のやりたい事、やりたい方法がわかっただけでも良かったのではないでしょうか? 中国・台湾ドラマや映画がみたいな~とか、単語を覚えるのが楽しくて仕方がない人もいるでしょうし、仕事で必要な人もいれば、ネイティブの友達と楽しみたいから(私の場合。ただ、楽しくしゃべったり遊んだりしたいだけ)という人もいるでしょう。でも、何だかんだでぺり姐様も学習歴長いですよね。私は中国語とはおさらばしてしまいましたが、その継続力もきっと心の中に何かがあるのでしょう。加油!!(・_・)
Commented by nihaoperio at 2010-06-28 22:11
☆wenniaoさま
ほんと、勉強の目的って人それぞれですよね~。
勉強方法もそれぞれになるわけです。
そうですね。テキストってかなり個性がありますもんね。
中級テキストをあれこれ見るようになってそれがわかるようになりました。
ピンと来たものがいいのかなあ。(゜-゜)
↑のコラムかなりシビアです。笑 テキスト内容よりもこのコラムが読みたくて買っちゃいました。
Commented by nihaoperio at 2010-06-28 22:13
☆Gilkoさん
やりたい事、やりたい方法、っていうより、やりたくない事、やりたくない方法がわかったっていう・・。笑
人の数だけ勉強方法と目的があるってことでしょうね。
私はもしかしたら、マスターするってことよりも、勉強しているぞ、っていうこの雰囲気が好きなのかもです。
だから何年やっても全く上達しないし、理解できないのかもーー!!
うわあうわあ。(=_=)
by nihaoperio | 2010-06-26 08:44 | 語学 | Comments(8)