中国語三昧の1日。

昨日は、朝から晩まで中国語三昧でした。

まずは、早朝勉強会メンバー有志&自主トレ会メンバー有志の皆様と一緒に八重洲『博雅』にてランチを!
好久不见な方ともお会いでき、総勢6名で熱々水餃子をいただきました。
見た目はびっくりな野菜てんこ盛りスープの中に沈む大きな水餃子、ツルッと6個食べられましたよ。
平日のOLランチとして半分の大きさの作ってくれないかな~。そうしたら通うのに。
あ、でもOLはああいうお店は行かないのかも。^^;

食後、場所を日本橋の『illy』カフェに移動して、中国語話で大いに盛り上がりました!
このお店、広々しているし、土曜日のせいかすいていてカフェ勉強におすすめです。
やっぱり語学をする人って、あっという間に通じ合っちゃいますね~。
皆さんいろんな引き出しをお持ちで、興味深い話がどんどん出てきます。
発音→声楽→ボイストレーニング→管楽器→ヨガ→座禅(これ私ね。すみません・・)→気功→第3の目(怪しくてすまん)→整体等、話のひろがりが愉快でした。
複数言語勉強されていらっしゃる方も多く、そこからの中国語発音アプローチは面白かったです。
名残惜しい、と思いつつ解散し、次は新橋「中国語会話サークル」へ向かいます。

これは『カフェっ!Cha♪の会』という、立ち上がったばかりの若い会で、私は初参加です。
今回は8名でした。若者いっぱい♪
主催者の方は若くて、教員をされているというだけあり、教材や進行の仕方が上手です。
全くの入門者の方から中国人の方まで、とレベルがさまざまだったので、どうするんだろうと思いましたが・・。
そこがまたうまいなあ、と感心しました。
今回は自己紹介。自分で自己紹介していく形ではなく、回りが質問をして答える、という形で自分を紹介するんです。
質問はあらかじめ配られた例文教材から選んで質問し、そこからの流れで適当に別の事聞いてもいいし、、という方法。
例文にはピンイン・声調・日本語読みのカタカナが書いてあるので、入門者も読むことができるようになっています。
ひとり2つ質問するので、自己紹介者は14回答える事に。(結構ハード)

でもこれ面白かったーー!
入門者には回りの人が読み方や漢字をホワイトボードを使って教えたり、発音教えたり、和気藹々です。
どうしてもわからない時は、店員さん(顔なじみ)にすぐ聞いて教えてもらえるし。
そんな風であっというまに2時間たってしまいました。

こちらの会のコンセプトは、「とにかく会話をどんどんするように。中国人に話しかけるのに抵抗がなくなるように。」です。
これは典型的な日本人学習者の私にとって、必要だなーと思いましたよ。
何しろ個人レッスンですら、「ちゃんと正確に話さなくちゃ」「こんなのも答えられなくて先生はむかついてるんだろうなあ」「あー、今絶対先生に迷惑だと思われてる」と常に常に頭にあって、ますます萎縮しがち。
文法・発音は必修で、おろそかにしては絶対にいけませんが、それ以外に会話を上達させたいなら、このプライドというかいい子ちゃんぶりというか、そういうのを打ち砕く必要があります。
ビジネスで使うのではないので、こういう私みたいは人は、まずは何段階かあほうになって、ブロークンでもゼスチャーだらけでも、話しかける勇気を持つのが重要なんでしょうね。

いやー、昨日は本当に、気づきとみのりのある日でした。


でもね・・・。モチベーションあがって家に帰ったのに、やったことっていったら・・・。

①よし。発音にはまず気を整えることじゃ。(←違)と、木刀で素振りぶんぶん。ちなみに今朝もぶんぶん。

②よし。語学上達には心をまっさらにクリーンにすることじゃ。(←これも違)と、粘土こねこね。

e0072264_9354854.jpg

仏頭作ろうとしてたのに、だんだん得体のしれないブツに・・・。これは作成中。
でもっ!今朝みたら、頭に歯型がいっぱい&噛み取られ跡いっぱいの無残なお姿に・・・。

e0072264_937113.jpg

犯人はこの人。(-_-)
「ちょっと食ってみた」(byくま猫)


やっぱ駄目かも・・・。今日は静かに心入れ替えよう・・・。
[PR]
by nihaoperio | 2010-05-09 09:56 | 語学