『中原の虹』読み終わってしまった。

『中原の虹』、とうとう読み終わってしまいました!
『蒼穹の昴』を読み始めてから、半年ぐらいかなー。
読み終えるのが惜しくて、ちびちびちびちび読んでました。
さっき読み終わったんだけど、壮大な物語に未だ打ち震えております。

「わが勲は民の平安!」
「祝健康弟兄,状扬乒马!」

という言葉が頭にこだましちゃって。
清建国前、女真族が中原に乗り込むところから、張作霖が東北から中原に乗り込むまで。
多くの人物のストーリーが、あちこち飛びながら時代の流れを浮き出させていく手法が見事でした。
最後の方で、西太后が袁世凱を憎む幼い溥儀に、滔々と教え諭す場面。
泣けました・・・。
物事を一面的な捉え方で判断するのはやめよう、と改めて思わされました。

作品中、重要人物がキラキラ何人も登場しますが、個人的に「好大人」こと、「張景恵」が好きです。
結婚するならこの人だな。や、載沢公の方が大金持ち&いけめん&スマートだし・・。いやでもやっぱり性格は好大人・・。(゜_゜)☆(俗な読み方ですみません)

先日の個人レッスンの時、この小説の話になりました。
老師も読んでいて、大好きだ、との事。
「中国人と日本人では、このあたりの歴史の認識に微妙な違いがあると思いますが、この小説からはそういう違和感はありませんでしたか?」
と質問したところ、「全く違和感はない。むしろ日本人の作者がどうしてこんな細かい部分まで知っているのかが不思議だ。多くの中国人の歴史的人物や出来事への認識と変わらない。」
とおっしゃってました。

ああ、ライフワーク的な本を読み終わってしまい、ちょっと寂しい。
次は「神なるオオカミ」の続きを読みます。まずは日本語で。笑
あ、「兄弟」も読まなくちゃ!こっちは中国語で読みたいなー。



e0072264_19295991.jpg

明日5月4日は、まる猫の命日だ!もう3年も前になる。そして、はな猫が来てから2年。しみじみ・・。


056.gif中国語の勉強

本日は『聴読中国語』第32課。
檸檬ミルクティーって題だったので、美味しいものの話かと思いきや・・。ʅ(‾◡◝)ʃ
なんとなく日本語読んでももやっとした啓蒙内容。
檸檬って漢字が書けませんでした・・・。
喧嘩してる怒声の方が聴きとりやすかった。(上海万博の中継とかでも)
きっと知ってる言葉だからでしょうね。
[PR]
by nihaoperio | 2010-05-03 19:39 | 日常のひとこま