スーザン・ボイルさんの歌。

スーザン・ボイルさんのアルバムを買いました。

もう彼女のことは知らない人はいないってくらい有名だけど、もしご存知なかったら「こちら」をどうぞ!(埋め込みできなかったのでリンクのせます)

何度見ても感動します・・・。

e0072264_22392860.jpg

e0072264_22395494.jpg


彼女のデビューアルバム。

なんて邪気のないのびやかな声なんだろう~~。
歌を歌えることが幸せでしかたがない!という気持ちがまっすぐ伝わってくる。

ああいいなあ~。全身で歌えるって。
こうやって自分を歌うことで表現できるなんて気持ちいいだろうな。

人はきっと、その人それぞれの方法で何かを表現することができるのだろう、と歌を聴きながら思った。
歌、踊り、文章、料理、仕事、スポーツ、子育て、いろいろいろいろ。

うーーん、人生を生きるっていうのは面白いですね。016.gif


*私は輸入版を購入しましたが、日本版はボーナス曲「翼を下さい」が収録されているそうです!
「サイレント・ナイト」も最後に収録されていて、クリスマスの時期にぴったり♪
[PR]
Commented by april at 2009-11-26 23:05 x
ステキ、ステキ。私も買います。
Commented by Shira at 2009-11-27 08:53 x
聴衆の反応が早いのに感心しました。英国では米国ほど「めでたく」ないと思ったんですが...。

審査員(女性)のインタビューも YouTube にあるのですが、本音の発言を興味深く聞きました。右端の Simon Cowel は American Idol ですっかり有名になりましたね。三人の審査員の中で「くま猫」役なんですけど、すばらしい歌の後には賞賛を惜しまないのがヨイです。

「歌えてうれしい!」という表情では、類似番組 X Factor に出た Lucie Jones の初回もとってもよかったです~。
特にご両親の顔を見るとウルウルしてしまいます...。ttp://www.youtube.com/watch?v=KCAJdq1UpK4
(頭の h を加えてくださいね)
Commented by nihaoperio at 2009-11-27 19:29
☆aprilさま
冬にぴったりの大人のCDでした。
聴いていると心がさーっと浄化されるような気持ちになります。
おかげで、朝夕の通勤時の中国語タイムが減ってしまいました。(笑)
でも、ほんと素敵ですよ~♡♡
Commented by nihaoperio at 2009-11-27 19:39
☆Shiraさま
きっと見た目と歌唱力があまりにギャップがあったからなんでしょうね~。
それを抜きにしても素晴らしい声だなあと思いました。
人の心を明るくしてくれます。
きっとお人柄もキュートなんだろうな、と思います。

「くま猫」役・・・(笑)
表情が豊かで(白人だから?)素直で好きです。

教えていただいた動画見ました!
ご両親の表情涙出ますね。
子供を思う親の心は地球共通だなとしみじみ思います。
歌ってる子かわいいですね~~。
Commented by EKO at 2009-11-27 20:56 x
私も欲しい~!!
決勝戦!?の時の歌よりもこの最初にビックリの時の歌の方が合ってるな魅力が出てるなと思ったし、大人すぎる曲よりも可憐な感じの曲が合うと思う。
ってその二つくらいしか聞いたことないけどね。
兎に角、最初聞いたときはインパクトあったよね。
Commented by nihaoperio at 2009-11-29 08:23
☆EKOちゃん
私も最初の時がインパクト強かったー。
CD、いろんな曲調で、大人なジャズっぽいのや、鼻歌風のや、もちろんコンテスト時のも、で飽きずに楽しめるよ。
歌える人って羨ましいわー。
あ、メールまだしてなくてごめんね!
家族にパソコン占領されがちです。(^_^;)
Commented by ワン&にゃん at 2009-12-04 23:56 x
スーザン・ボイルさん、ステキですよね~。
前にYouTubeを見た時に、面白い番組だなぁと思いました。
審査員の方々もなかなか辛口だし。
でもだからこそ、本物にはキチンと正しい評価をして、称えていますよね。
ポール・ポッツさんの「誰も寝てはならぬ」も感動です。
Commented by nihaoperio at 2009-12-06 11:15
☆ワン&にゃんさま
すごく美しい声ですよね!
特別な訓練なしに、あんなに歌えるなんて天才なんでしょうねー。
審査員のコメント面白いです。
かなーりシビアだし、正直だし、見ててすっきりしますね。
ポールさんの歌も泣けましたー!
by nihaoperio | 2009-11-26 22:41 | 日常のひとこま | Comments(8)