アジア語楽紀行~ベトナム語

アジア語楽紀行のベトナム語を一回り見た。
これで、放送された語学は全部見たかしら?

ベトナム語は何だかとっつきにくかったなー。
毎回、息抜き程度に観光気分で見ているだけだけなので、文法がどうの発音がどうの、とかは考えてないけど、ベトナム語の音声がね~~。
うにゃ?にゃっ?っていう上がり調子の語尾が耳について、騒々しい言語に思えてしまった。(^_^;)

でも、ご飯は相変わらずおいしそうだったし、アオザイは美しいし(しかも安い!欲しい!)、面白そうな国。
テキストに載っていたベトナムの常識の中で、

・冗談でも頭を叩いたりしては大変な侮辱になる。頭を触るのは褒めるときだけ。
・写真は3人で撮らない。真中の人が魂を抜かれると信じているから。
・食べ物のほとんどすべてが、体にとって「熱い物」と「涼しい物」に分かれており、ベトナムの人の頭の中にはそのデータがぎっしりつまっている。「熱い物」はお肌に悪く、コーヒーは「熱い物」なので、女性はあまりコーヒーを飲まない。


っていうのが興味深かった。
3人の真中の人が魂を抜かれる、は日本でもよく言われてるし。(よね??)
熱い物がお肌に悪いっていうのは初耳。中国人は冷たい飲み物はあまり飲まないので逆だな、と。
国によっていろいろな教えがあるので、ルーツを調べたら面白いかもしれない。

12月からはマレー語なので楽しみ♪
マレー語って陽性な響きで聞いてるとウキウキしちゃうのだ。
でも、そろそろ新しい言語作って欲しいわー。モンゴル語激しく希望~~016.gif

e0072264_9274988.jpg

二段ベッド状態・・・。
[PR]
Commented by gilko at 2009-11-07 09:42 x
ぺり姐様、文化の違いって興味深いですね。昔、新婚旅行で行ったサンフランシスコや横浜の中華街で、相棒が知らずに緑色の帽子を被って歩いていたり、中国にハンカチを贈ろうとしたり。国際交流をするなら、色々と日本以外の事も学ばなくちゃですね。それが趣味でも楽しい!
Commented by rorobird at 2009-11-07 16:12
こんにちはー。くま君の目がかわいいですね♪
rororoは今、学校で陰陽五行の勉強中なので(中間テストも近いの!)
世界を陰と陽で見るのがおもしろいなと感じてます。
ヨーロッパ人はありとあらゆるものを男性と女性に分けちゃいますよね。
分けないと気が済まないのが人間のサガなんでしょうか・・・?
Commented by hachi at 2009-11-07 20:39 x
ベトナム語は声調もあるし、私もぜんぜんなじめませんでした・・・食事はおいしかったし、雑貨は可愛かったし、楽しかったですけど。私は北京語の4声だけでもういっぱいいっぱいです。
猫ちゃん2段ベッド状態が可愛い~♪
Commented by nihaoperio at 2009-11-08 11:40
☆Gilkoさま
緑色の帽子の話、昔中国語の先生から聞いてびっくりしました!
(先生は逆に日本人が緑色の帽子をかぶっているのを見てびっくりしたそうですが・・)
ほんと楽しいですよね~、こういうの。
罪のない面白さなので、いろいろ調べたくなっちゃいます。
日本国内でも、いろいろありますもんね!
関西人と結婚してから、いくつも出てきてびっくりしましたよー。^^;
Commented by nihaoperio at 2009-11-08 11:43
☆rororoさま
くまは、黒いせいか目が目立ちますよね~。
陰陽五行は面白いです。
三次元の物からそれ以上の次元のものまでありとあらゆるものに当てはめられるので、深いなーと思います。
男性と女性に分けるっていうのも陰陽ですよね。
しかし単語まで・・・。(無理ー!これ出てくる言語無理ー!)(@_@;)
うううむ、分けられているものがひとつになって完全っていう概念なのでしょうか・・・。
Commented by nihaoperio at 2009-11-08 11:47
☆hachiさん
あ、ベトナムへ行ったことがあるのね~。
最近、いろいろなところでベトナム特集を見かける機会があって、雑貨のかわいさには目が釘付けです。
食事も東南アジアの中では激辛!とか奇妙!っていうのがなくて、洗練された雰囲気がありますよね。
そうそう、声調がばっちりあって中国語にちょっと似ている気がしました。
ルーツは一緒なのかしら。
でも、なんとなく耳にここちよくなかったの・・・。
猫達、隙間があるとすぐさま入るからいつもこんな感じ。^^;
Commented by 村長 at 2009-11-08 19:02 x
ベトナム語って何かの映画で老婦人が喋ってるのを見て、とてもたおやかで優しい印象でしたが、中国語といっしょで、地域や世代によって違ってたりするのかな? ベトナムとは何かしら縁があるものの、まだ行ったことがないので、いつかデビューしてみたいです。特にハノイ♪

ところで、写真の二段ベッド(猫つき)はどこで購入できますか? めちゃ欲しいんですけど^^
Commented by nihaoperio at 2009-11-09 19:30
☆村長さま
そうなのですかー!
やっぱり進行役の女性が元気いっぱいハキハキと高い声でしゃべっているからうるさく感じてしまったのでしょうね。
ベトナムの老婦人の映画、なんだか気になります。
ベトナムってフランスの影響が濃くて、町並みが何となくアンニュイで夕暮れが似合いそうだな~、と想像してしまいました。(゜-゜)☆

二段ベッドはですね~(笑)、特注で只今猫待ち状態です。
猫の柄はこちらにおまかせ!^^
by nihaoperio | 2009-11-07 09:08 | 語学 | Comments(8)