アジア語楽紀行~ベトナム語

アジア語楽紀行のベトナム語を一回り見た。
これで、放送された語学は全部見たかしら?

ベトナム語は何だかとっつきにくかったなー。
毎回、息抜き程度に観光気分で見ているだけだけなので、文法がどうの発音がどうの、とかは考えてないけど、ベトナム語の音声がね~~。
うにゃ?にゃっ?っていう上がり調子の語尾が耳について、騒々しい言語に思えてしまった。(^_^;)

でも、ご飯は相変わらずおいしそうだったし、アオザイは美しいし(しかも安い!欲しい!)、面白そうな国。
テキストに載っていたベトナムの常識の中で、

・冗談でも頭を叩いたりしては大変な侮辱になる。頭を触るのは褒めるときだけ。
・写真は3人で撮らない。真中の人が魂を抜かれると信じているから。
・食べ物のほとんどすべてが、体にとって「熱い物」と「涼しい物」に分かれており、ベトナムの人の頭の中にはそのデータがぎっしりつまっている。「熱い物」はお肌に悪く、コーヒーは「熱い物」なので、女性はあまりコーヒーを飲まない。


っていうのが興味深かった。
3人の真中の人が魂を抜かれる、は日本でもよく言われてるし。(よね??)
熱い物がお肌に悪いっていうのは初耳。中国人は冷たい飲み物はあまり飲まないので逆だな、と。
国によっていろいろな教えがあるので、ルーツを調べたら面白いかもしれない。

12月からはマレー語なので楽しみ♪
マレー語って陽性な響きで聞いてるとウキウキしちゃうのだ。
でも、そろそろ新しい言語作って欲しいわー。モンゴル語激しく希望~~016.gif

e0072264_9274988.jpg

二段ベッド状態・・・。
[PR]
by nihaoperio | 2009-11-07 09:08 | 語学