スパイスからのカレー作り。

いつも精進料理っぽいご飯を食べていると、たまには辛ーい刺激的なものが食べたくなる。
やっぱりそんな時はカレーでしょう!

でも、食事制限中の我が家。
あのカレールーの油脂たっぷり&塩分たっぷりは避けたいところ。
昔ながらに、小麦粉とバターでルーを作るのも、ちょっとカロリーが気になる。

そこではたと思い出した。
4年前に雑誌『クロワッサン』にあったスリランカカレーのレシピ。
気になってファイリングしてたのだ。

レシピ名は『鶏ときゅうりのカレー』。
使うスパイスは、シナモン、カルダモン、フェンネルシード、コリアンダー、赤唐辛子、クローブ、クミンシード、にんにく、しょうが、ターメリック、クミン。

スパイスをこの際だからそろえようかな、と思ったけど使いきれなそう・・。
なんて悩んでいたら、なんとカレーコーナーにホームメードカレー用スパイスセットを発見!
21種類も入っていて、全て粉末になっている。
それでも500円ちょっとくらい。
早速購入決定です。

e0072264_7363474.jpg


さてスパイスさえあれば後は簡単。
小袋のスパイスをちまちま開封して、テフロン加工のフライパンへ適当に入れ、気持ちだけ空炒り。
ささみ(レシピは手羽元だったけど)を切り、塩胡椒、にんにく、しょうがをもみこむ。
きゅうりは皮をむいて厚めの輪切り、小さめのなすも輪切り、玉ねぎは薄切り、トマトは乱切り。
フライパンに野菜とお肉を入れ、ミルク(レシピではココナッツミルクだけど無脂肪牛乳を使用した)と塩、水を入れて水気がなくなるまで煮込めばOK。

わあ、なんという豊かな香り!
インド料理屋さんみたい。

十六穀米と発芽玄米のぽろぽろ系ごはんに合わせたのも大正解。
なんとも言えず爽やかでキリリとした刺激のある味と穀物のぷちぷち感が絶妙だった。
市販のルーだとなんとなく食後口の中に油脂の膜がはるような感じがするのだけど、これはそんな事はなく、口から全身にスパイスの風がサーッと吹き通るよう。
おいしかったーーーーー。

このスパイスで、あと5回くらいは作れそうなので、いろいろ材料や調合を変えて作ってみたい。
カレー=高カロリー&塩分過多、あ、あと食器ネトネトの常識がくつがえされて踊りたいくらい嬉しい発見でした。ヽ(^。^)ノ

e0072264_736499.jpg


翌日はカレー弁当037.gif手抜きすまん・・・。

e0072264_737222.jpg

[PR]
by nihaoperio | 2009-10-19 07:37 | 真好吃!