時間がないという言い訳もありかな。

夏休みの宿題企画のおかげで語学熱が再燃し、計画もたててやる気まんまんだったのもつかの間。
家族にまさかの病名が発覚し、食事管理を徹底して行わなくてはいけなくなった。
病院からの栄養指導の呼び出しもかかり、毎日食品交換表を熟読しながらキッチンで格闘している。
とにかくバランスよく、全ての栄養を網羅してカロリー内で、というメニューを考え、実際毎日作らなくてはいけないので、語学どころではなくなってしまった。

あああ~、せっかく用意した参考書が干からびていく~!(-_-;)

時間がなくて勉強できないっていうのは言い訳だな、と以前は思っていた。
人はどんなに忙しくても、隙間の時間ってものがあるから。

でも、その考えはすっかり変わりましたよ・・・。
「語学」を優先順位の1番に置いているのならば(仕事とか家事とかの別に)、時間がないのは言い訳になると思う。
でも、もっともっと優先順位が高い物が来てしまうと、たとえ隙間時間がどんなにあろうと、その時間は休息に使ったり、そちらの勉強に使ったりするものなのね。
休息時間に勉強すれば?と言われても、休息なしでは人間行き詰ってしまう。
余裕あっての勉強なのだ。私の場合。

だからもうこの際、語学はしばらくミイラ化させちゃえ!と思っている。(笑)
もう少し余裕ができて、やりたくてたまらなくなったら(きっとすぐそうなるのはわかっているし)また新たな方法が見つかるでしょう。
うう、せっかく良い感じの波にのってきたところだったのにー。
「アジア語楽紀行」だけはしっかり見てるけど・・・。

とにかく今は「素敵な典座さん」になって頑張ります。
栄養計算とちまちま料理が好きで本当に良かったわー。
人間何が幸いするやら・・。^^;


e0072264_21165188.jpg

毎日、お弁当を持たせることになりましたよ~。
そのうち不気味なキャラ弁作ろうっと。
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-10 21:22 | 日常のひとこま