9月の学習その後。

9月からの学習ですが、のんびりまったり進んでおります。

e0072264_10582193.jpg

「もっとがっつりやったらどう~?」(byきく猫)

教材は、『汉语口语习惯用语365』と『生活中国語』。
そのうち、『口語习惯~』の方にはまってしまい、『生活中国語』はまだ本腰が入らない。(予想どおりだ・・・)

このテキスト、各用語ごとに短い会話がいくつかのっているのだが、それが、なーんか日本人と感覚が違うというか、オチが微妙というか、ぴったりこないのが多々あってそれがなんとも面白いのだ。

学習としては、まず、用語の意味と会話部分をざっと読んで意味を把握する。
次に、手持ちの電子辞書(小学館中日辞典第1版)と紙の辞書(講談社中日辞典)で意味と例文を調べる。
最後に『留学生汉语习惯用语辞典』で調べ、用語の意味を本に書き込む。
用語の意味を書き込むのは、表現方法の違いが作文の勉強になりそうだから。
それから会話部分をざっと音読&ピンインや声調をチェック。
・・という、なんかまた趣味の世界に走った方法。

ただ今50個目まで。
「ほほう」と思うような表現もチラホラでてきて、かなり楽しい。
最後までいけるかしら~~。いけるといいなあ~。いやいくぞ!(^◇^)

e0072264_10532898.jpg

「半路出家」
『台所から北京が見える』に出てきた言葉だ~!


e0072264_10561296.jpg

「板上钉钉」
かなり「ほーーーーう」と思った言葉。日本語の「あの件は鉄板だから大丈夫」みたいに使うのかな?

[PR]
Commented by Marie at 2009-09-14 17:40 x
うわーすごい!丁寧に取り組んでいらっしゃいますね!
私はいまだに、「へええ~」と軽く驚きながらページをめくるばかりです…。同じページを別の日に開いてもやっぱり「へええ~」って。

今はとある計画のために、別件を頑張っております!連休明けにはがんばるつもりです~
Commented by hachi71 at 2009-09-14 18:20
がんばってますね~^^
そのテキスト、かなり興味津々です。。。ああ、やりたいことだらけでまた、未消化テキストの多重債務者になりそうだわ。。。
Commented by nihaoperio at 2009-09-15 11:39
☆Marieさん
丁寧っていうより、ほんとにただの趣味で・・。
私、テキストにびっちり書き込むのが大好きなんですよ。
きれいに使うMarieさんが見たら絶叫しちゃうかも。^^;
ちっとも実用的な勉強じゃないのが難点です。
でもひととおり終えたら、読書が少し楽になるかもしれません。
「ほーーう」な言葉がたくさんで面白いですね。

別件!(想像中~)
いよいよ海賊になるのですね!うふふ♡
Commented by nihaoperio at 2009-09-15 11:41
☆hachiさん
例によって、あんまり実際的な学習方法じゃないんですけど楽しんでます。
テキスト持って行きますね~。欲しくなっちゃうかも!!
私もhachiさまのせいで(笑)、欲しい教材がいっぱい。それに家にもいっぱい。
全部やりつくして、吸収しつくしたら、中国人になれそうよー。(^◇^)
Commented at 2009-09-15 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nihaoperio at 2009-09-15 23:32
☆Saitoさま
ほんのり遊びでやっているようなものですよー。
皆様の勉強っぷりとは心構えが違います・・。^^;

195の共通性、偶然にしてはすごいものがありますね。
私は、こういう物にたいして意味を見出すのが好きなので、これはきっと何かしらのメッセージ性があるんじゃないかと思います。
「数秘術」という数に意味を見出す学問があるのですが、それですと、1+5+9=15 → 1+5=6
と言うふうに1桁の数字になるまで足していくのですが、この6の持つ意味は以下です。
6は愛・責任・調和を意味します。温かな愛を伝えるタイプです。
6は養育、世話・管理、調和の原理を象徴する数字で、安定性や、
心地よくあたたかな家庭環境を意味します。
Saito様のご家族は、すごく愛情深く温和だったのではないでしょうか。

また、数霊(かずだま)という、文字を数字で表す考えでは「6」は、(結・睦)安定化の意味を持ちます。
やはり愛情深い安定した家庭が想像できますー。(続く)
Commented by nihaoperio at 2009-09-15 23:33
続きです。
またこれはチョー怪しくお花畑風な見方ですが、エンジェルメッセージという考え方もあります。まあ、天使(天)が数字を見せてメッセージを与える、というラリホー♪なものですね。(車のナンバーとか時計とか偶然見た本のページとかいろいろいろいろ)
その場合の「6」は、教師、博愛。バランスのとれた愛情あふれる家庭。

全てメッセージが似ているのが興味深いです。
あ、これらは聞き流してくださいね~~。
世の中いろんな考えがあって面白いですよね。^^;
Commented by p3-saito at 2009-09-16 03:33
なるほど~。解説ありがとうございます。
すごく愛情深いというのは当たっており、父と私は温和なのが母の積極性から私も対抗せざるを得ず、年取ると共に攻撃性が増してるかも。(^^;
性格上は相手の対応次第なところがあり、強権には強権発動型です。
目下も何やら紛争中(?)ですが、反省したら水に流すんですけどね。
基本的には無駄な争いしたくないタイプなんだけど…相手がねぇ。(^^;
Commented by nihaoperio at 2009-09-16 10:42
☆Saitoさま
怪しげなコメントですみません。
こういうの面白いから好きなんですよー。^^;

「強権発動型」(笑)
私はこれが駄目で・・・。
すたこら逃げ出すタイプでございます。
Saitoさま、あんまり発動すると体力消耗されますので、もろもろ袋につめて中距離間弾道ミサイルで大陸へ打ち込んじゃったらいかがでしょう?
わはは。(^◇^)
すっきり楽しく勉強しましょー♪
Commented by p3-saito at 2009-09-16 10:50
妄想たくましい「狂犬発情型」ではないょ。逃げる者は追わないタイプ。(^^;
Commented at 2009-09-17 11:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nihaoperio at 2009-09-17 13:03
☆鍵コメさま
いや・・・^^;
何だかこういっちゃ失礼ですけど、面倒くさくなっちゃってー。(笑)
大人げなくてごめんなさいです。<(_ _)>
by nihaoperio | 2009-09-14 11:01 | 語学 | Comments(12)