9月の学習その後。

9月からの学習ですが、のんびりまったり進んでおります。

e0072264_10582193.jpg

「もっとがっつりやったらどう~?」(byきく猫)

教材は、『汉语口语习惯用语365』と『生活中国語』。
そのうち、『口語习惯~』の方にはまってしまい、『生活中国語』はまだ本腰が入らない。(予想どおりだ・・・)

このテキスト、各用語ごとに短い会話がいくつかのっているのだが、それが、なーんか日本人と感覚が違うというか、オチが微妙というか、ぴったりこないのが多々あってそれがなんとも面白いのだ。

学習としては、まず、用語の意味と会話部分をざっと読んで意味を把握する。
次に、手持ちの電子辞書(小学館中日辞典第1版)と紙の辞書(講談社中日辞典)で意味と例文を調べる。
最後に『留学生汉语习惯用语辞典』で調べ、用語の意味を本に書き込む。
用語の意味を書き込むのは、表現方法の違いが作文の勉強になりそうだから。
それから会話部分をざっと音読&ピンインや声調をチェック。
・・という、なんかまた趣味の世界に走った方法。

ただ今50個目まで。
「ほほう」と思うような表現もチラホラでてきて、かなり楽しい。
最後までいけるかしら~~。いけるといいなあ~。いやいくぞ!(^◇^)

e0072264_10532898.jpg

「半路出家」
『台所から北京が見える』に出てきた言葉だ~!


e0072264_10561296.jpg

「板上钉钉」
かなり「ほーーーーう」と思った言葉。日本語の「あの件は鉄板だから大丈夫」みたいに使うのかな?

[PR]
by nihaoperio | 2009-09-14 11:01 | 語学