中国語教室潜入~♪

ちょっと気が向いて、中国語教室に体験入学してきた。

2年前スパルタ教室をやめて以来、ほとんど発話の機会がなかったので、ここらで少し・・と思ったのだ。
それにしてもこの2年の気の抜けっぷりっていったら見事だったもんね~。

「継続は力なり」

って言葉を、逆の意味で思い知らされたわー。(-_-)

事前にメール連絡をして、当日見学の確認の電話をした。
途中まで日本語だったが、突然ドワーッと中国語で弾丸攻撃されてたじろぐ。
で、電話が混線したのかと思ったよう・・・。
「わかった?わかった?」と大声で言われ、ハッとわれに返り、「明白了」と「听好」だとか適当に答える。ビクビク・・・

さてさて教室につき、少し説明を受けた。
見学するのは中級クラス。
テキストは白帝社の『表現の達人2』。
うーむ、かなりかなり基本的な内容だ。
文法グダグダの私には、基本の確認&足固めにはいいかも。
授業は中国語のみで進められるとのことで、緊張が高まる。



・・・・・(゚益゚`) y-~~(ただいま授業中~) ←最近気に入っている喫煙中の顔文字。



授業終了♪


ううううーーーん。(-_-)
なんとも初級者クラスでしたー!
まず、老師は日本語オンリー。
生徒は発音メタメタ。
いやっ、決して私が発音いいっていうんじゃなくて、とにかく声調がすごくて。
全く中国語を知らない人が「旅の指差し中国語」のカタカナを読んでいるような状態だ。
たまに老師のチェックがはいるけど、文法よりもまず、発音練習しっかりした方がいいんじゃないかしら?と思ってしまった。
テキストも、「今日の天気は?」「多分晴れです。」みたいな内容。
でも、わからない人もいる、っていう感じ。

終了後の打合せで、ちょびっとストレスがたまったので思わず中国語で「このクラスちょっと私には簡単だと思いますぅ~♡」とかわいく?、そーっと訴えてみた。(笑)

そこで来週、1個上のクラスの見学をすることになった。
ここは、本当に中国語のみだってー。(老師が日本語話せないみたい)
陳淑梅先生の「小点心」がテキスト。
どういう風に進められるのかわからないけど、これはまたハードそうなかほりが・・・・。
来週の私がどうなるかお楽しみに!
予習せねば。
[PR]
by nihaoperio | 2009-04-23 10:27 | 語学